みなさん!楽しく踊ってますか?

私が常日頃ダンスを指導していて

一番に感じていることは…


殆どの方が

ガチガチに身体を固めて

雁字がらめで

力まかせのダンスをしている

ということです。


日常生活において

決して

そんな風に動いていないはずなのに


いざダンスを踊るとなると


「ここが我慢のしどころ!」

とばかりに

身体に無理な動きを強いて

とても窮屈なダンスをしています。


だから、私はまずこう言います。


「みなさん、普段そんな風に

動いていないでしょう?

ダンスは日常生活の延長にあります。

特別なことを

やっているわけではありあせん。

難行苦行を

しているわけではありませんよ。」と。


ただひたすらにあるがままに

今を楽しむ♪


それがダンスだと思います。

まずは

楽に立つことから始めましょう♪


「楽に立つ」とは

バランスがいいということです。

人間はバランスが悪いと

倒れてしまいます。

そして、倒れまいとして

身体に力が入り

止まろうとします。


ダンスを踊ろうとしているのに


身体は止まることを優先にしています。

それでは踊ることは出来ません。


自転車でブレーキレバーを握りながら

ペダルを踏んでいるようなものです!


とても疲れます。


ブレーキを外して楽になりましょう♪

きっと楽に踊れますよ♫



ぜひ一度

FDAのダンスを体験してみてください。


今すぐお申し込みください

↓↓

042-422-8008